京都醫王堂(いおうどう)総合治療院本文へスキップ

京都醫王堂(いおうどう)総合治療院 レイキ鍼灸・整体・レイキヒーリング

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.075-645-8133

〒612-0042 京都府京都市伏見区深草芳永町666-53

お客様の声・ご感想のページ 京都醫王堂(いおうどう)総合治療院

首・肩・腰・膝

肩こりと首が酷かったが・・・
肩こりがひどく、首もパンパンにはった状態で、振り向くことすらできないほどだった。
自転車に乗っていても後ろから子どもがついて来ているかどうか振り向いて確認をする事もできず、又、車を駐車する時も、後ろを振り返れず、ミラーだけを頼りにバックしていた。
でも、治療をしていただいて、後ろの方まで首がまわり、一瞬にして視界が広がった。


膝の痛みが・・・
こんにちわ(^o^) 日曜日の楽しい交流会に、千葉県〇〇市から参加させていただきました♪
膝に魔法をかけて頂いたので鞍馬山を歩けました(*≧∀≦*)
あえて魔 法って言わせてください(笑)だって凄いんだもん!
今日は普通に仕事をしてます。本当にありがとうございましたm(__)m
〇〇さんに、辻見先生が美人っておっしゃってたと伝えたら、
「女 復帰しなきゃね(^-^)」ですって!励みになったようです♪
今度は一緒に参加したいです(^-^) まずはお礼まで


首を回すことが出来なかった
10年以上も前より、首の骨の歪みがあることで右手がしびれたり、そのたびに牽引治療やマッサージに通っていましたが、普段パソコンを長い時間使う仕事をしているためか、またすぐに元通りに・・・
首の痛みも酷く、上を向くことも難しいのが当たり前の状態でした。
でも、整体で骨の歪みを整えてもらったら、今まで10年も悩んでいた痛みがウソのようになくなり、上を向くことも出来るように!!施術が終わった後、とても爽快な気分になりました!!


鞭打ち症・肩凝り・腰痛・偏頭痛に長年悩んでいました
12年前の事故の後遺症で、鞭打ち症が完治せず、首の痛みやひどい肩凝り・腰痛、偏頭痛に長年悩み苦しんでいました。
痛みがとれる事がなく、鎮痛剤も常に飲む生活をしていました。
醫王堂さんの治療を初めて受けた時はまるで身体が軽くなったようにさえ感じました。
今までは足を引きづるような歩き方さえ出来なかったのですが治療を受けるたびに痛みがやわらぎ通院の行きと帰りでは歩き方や速度まで変わってきました。
今までは以前の倍の早さで歩く事が出来て本当にすごいと感じています。


挫骨神経痛の治療
挫骨神経痛の治療でお世話になっています。妊娠中に足腰に激痛、歩行困難で入院をした位ひどかった体も、日に日に良くなってきました。出産後の骨盤の歪みも治してもらいました。全身を総合的に見て貰えるので、育児で痛めてしまった場合も毎回みて頂いて良くしてくれています。妊娠中に痛めた色々な症状も総合的に見て頂き少しずつ回復しているのがわかります。先生は、治療も上手で、優しく親切な先生でいつもよくして頂き感謝しています。これからもよろしくお願いしたいと思います。


婦人科系

無理だと諦めていた妊娠も…
高校時代に過度なダイエットのせいで生理が来なくなり、ホルモン剤での治療を5年ほど続けましたが「生理がなくても生きていくのに支障はない」と産婦人科医に言われて、薬が嫌になって約10年間何もせず無月経で過ごしていました。
結婚が決まったときも、子どもは産めないとあきらめていて、相手にもそう説明していました。
辻見先生に出会ったのは、ちょうどそんなときでした。
初めて醫王堂で鍼灸治療とレイキヒーリングを受けたときに、涙が止まりませんでした。
身体が伸びて柔らかくなって、目がよく見えるようになった気がしました。
冷え切って収縮して固まっていた身体が、温まったのが分かりました。
以来、月1~2回のペースで通い、レイキも少し覚え、日常的に手を身体に当てていました。
実感できないときも、ともかくやるだけやってみようという気持ちでした。

毎回の治療ですっきりしたり日頃安心をいただけたりして、生理がなくても子どもが出来なくてもまぁいいやと思いはじめていました。
ところが驚いたことに、1年間ほど通った時に突然、生理が来て、以来毎月ほぼ正しく月経がありました。
結婚して遠方に引っ越してからは数か月に1回しか通えなかったのですが、毎晩少しおなかに手を当てて寝ていて、それから約1年後、なんと赤ちゃんを授かることができました。びっくりしました。


子宮頸部上皮異形成
半年前、子宮癌検診で『子宮頸部上皮異形成』と診断され、再検査の結果、前回の所見より進行していると医師に言われました。
まだ初期の段階で、自己免疫力により消滅することもあると前向きに考える様にしていましたが、代々癌家系で、祖母も母も癌で失くしていた為、必要以上に不安に駆られ、心の晴れない日々を過ごしておりました。
整体に通い始め、辻見先生の治療をうけるうち、身体だけでなく、自分の心の問題についても自然と認識できる様になり、色んな事が少しずつ良い方向に向って行く流れを感じて定期的に通う様になりました。
毎日かなりの量を飲んでいたお酒も、不思議とそれ程欲しくなくなり、夜もぐっすり眠れるなど、心身共に良い変化が沢山ありました。
『定期的に治療にも通ってるし大丈夫!異形成も無くなってると思うよ』という言葉に支えられました。

そして半年後…
検診の結果は異形成が無くなっており、正常な状態に戻っていました。
この時期、醫王堂さんの元に導かれた幸運に感謝しています。
本当にありがとうございました。


皮膚・アレルギー・花粉症

鍼灸を受けて
高校生の思春期のころから汗をかくとアトピーの症状が出てきて首や腕や背中など汗をかく部分が湿疹でひどくなってきました。
3年前から鍼灸の治療をうけて夏に発症するアトピーの湿疹が年々少なくなり柔らいできて汗をかかない季節になると湿疹のあとも綺麗に消えていきました。
あと肩コリや腰痛も治療を受けると良くなり体がとても楽になりました。


ホコリ等のアレルギー
もともと少しホコリなどでクシャミが出てしまうくらいのアレルギー反応はあったのですが、花粉症の症状はありませんでした。
それが去年の春になってから、くしゃみと目のかゆみの症状が急に出てきて、鍼治療を始めました。週1回ペースで2回施術してもらい、あとは症状のキツイ日に家でお灸をして過ごし、鍼治療を始めてから1ヵ月足らずで症状はなくなりました。
今年も同じ時期に症状が出ると覚悟してマスクで予防しつつ、過ごしていましたが、症状が出ずに家でお灸をすることもなく、普通に過ごしています。


花粉症とアレルギーに苦しんでいました
症状がとてもひどく、手首・肘・膝の裏側が腫れてかゆみも伴ってとてもつらい毎日を送っていました。
かゆみで身体が辛いだけでなく、イライラして精神的なダメージも大きかったです。
それが、治療を重ねていくうちに腫れやかゆみがどんどん軽くなっていきイライラも解消し、快適に過ごせるようになりました。
ありがとうございます。


いつの間にか花粉症が・・・
花粉症がひどく、何年も薬を飲み続けていた。薬を飲んでいるからといって完全に症状がなくなるわけではないので、花粉の季節になるとマスクとゴーグル(目も真っ赤になってかゆくなるので!)は手放せないものだった。そんな折、私よりももっとひどい花粉症で悩んでおられた友人が、いおう堂さんで治療をされ、全く薬を使用しなくてもよくなったと耳にした。
まさか・・・という半信半疑な気持ちで(今まであらゆる薬をのんできても治ることはなかったので!)治療を受けることにした。週に1回ぐらいのペースで鍼灸、そしてレイキの治療が続く。
そんな中、花粉症の薬を全く使用していないことに気づく。
マスクもゴーグルもなしで外出しても花粉の症状はなく、あれほど外へ出ることがこわかったのがウソのように、外出する回数が増えていった。花粉の症状だけではなく、気持ちも明るくなった。
治療を受けてから2年目の春、1月末ぐらいから年毎始まっていた花粉症は、3月から始まった。
今年は治療をしていなかったので、やっぱりダメかとまた薬をのむこと1ヶ月半、気づいたらまた薬をのまない生活になっていた。もちろん、今現在も薬を使用していない。いつもなら5月末あたりまで薬はのみ続けている!


アトピー治療体験について 
幼い頃から小児ぜんそくで、その後はずっとアトピーで、19の時、ステロイドの一番強いものも効かなくなり脱ステロイドをして様々な治療を行ってきました。
波はありながらも、気にしなくていいくらいに元気に生活していましたが、数年前、最悪の時ほどではないにしろ、またアトピーがひどくなり、レイキをやっていた御縁で醫王堂に出会いました。
脱ステロイドしてから15年近く経っていましたが、アトピーで悩むのに、ほとほと嫌になっておりましたので、今度を限りに絶対に治そうと仕事も休みやすい形態にし、2年程は週に1度は通っておりました。
脱ステロイド時期に中国人医師にかかった事があり、個人的には、脈診や漢方薬においての東洋医学的な治療に信頼をおいておりましたので、鍼灸治療は初めてでしたが、毎回、辻見先生の脈診や内臓の調子からの治療に安心しておりました。

治療においては、本当にこれは好転反応なのか、と思う程、黄汁がでて毎日、包帯を変えたり日常の生活が大変で、波はありましたが、つらい日々もありました。
ステロイドをやめてから15年以上経つのに、どうして?と思いましたが、治療により、体にあった毒素をどんどん出しているという事でした。
頭ではわかっても患部を見ると、自分の体をうらめしく思っておりましたが、ある時、とあるサイトで『毒出し時期は、つらいけれど楽しいのです。体が毒を排出していってくれているのです。』というような文章をみかけ、自分の体に対して、非常に申し訳ない気持ちになりました。

病気になる体が嫌だと思っていた事に対して謝罪と感謝の気持ちになった時、体の細胞も相乗効果で変わるようでした。病気というものは、自分に気づきを与えてくれるものとよくいいますが、本当にそうだなと思います。
治そう、治りたいという気持ちの時には、きっと治癒という門戸は開かれているでしょう。
もしここまで読んだ方が、この治療院にピンときた、もしくは別のところに御縁がある方も、どんな名医者も治すサポートをしてくれても、本当に自分を癒すのは自分だということも忘れないで下さい。
わたしは、レイキや治療、先生方との交流を通して、様々な事を体感し、今では、ほぼアトピーも消え、月に1度くらいの割合で、健康維持の為にも通っておりますが、何か体に不調があれば、まず醫王堂で診てもらってからにしようと、その存在で安心を頂いております。


低温やけど
1月中頃、息子が足に低温やけどをした。原因は湯たんぽ!
寝ている間、全く熱さを感じなかったため、長時間湯たんぽが足にあたったものと思われる。
朝起きてみると大きな水ぶくれができていた。外科へ行き水を抜いてもらった。
でも、そこからの治療が大変だった。毎日通院するのだが、状態はあまり変わらず。
今度は皮膚科を紹介してもらい、そちらへ通院することになる。そして3ヶ月半たったGW明け、ようやく完治した。とは言ってもやけどの跡はひどいものだ。
ただ、その通院中、毎日レイキをしていた。2〜3mmへこんでいた傷口は盛りあがり、紫がかって黒い皮ふはぬれたカーぜでふくとまるで落書きを消すかのようにとれていった。
ガーゼについた黒っぽいものを見た時は本当に驚いた。
今では傷あとは少しずつ黒っぽさがとれ、ほんのりピンク色の部分も出てきた。いおう堂さんで、鍼灸やレイキの治療を受け、様子を見ていきたいと思う。


乗り物酔い

元気に帰ってきた!
中1の息子はとにかく車や電車に乗るとすぐに酔ってしまい吐く事もしばしば…
中学は40分電車にゆられて行くのですが、満員で乗り物酔いは更に拍車をかけ、袋持参で電車に乗り込み、途中の駅で降りてしまう事もありました。
鍼灸治療やレイキのおかげで、今はほとんど乗り物酔いをしなくなりました。
先日、林間学校で志賀高原までバスで片道7時間という、息子にとっても不安な旅の始まりだったのですが、「酔わなかった!」と元気に帰って来ました。一安心です。


緑内障・白内障・角膜ヘルペス

醫王堂(いおうどう)に出会って良かった!
わたしは角膜ヘルペス、緑内障、白内障を患っています。
角膜ヘルペスは21歳の頃発症しました。
発見が遅く病院に行った時は、自分の免疫力が落ちたり紫外線を浴びすぎると再発を繰り返すと言われました。
角膜ヘルペスを繰り返し発症したことも緑内障発症の原因の一つとなり、角膜ヘルペスになった時には、治療に使用するゾビラックス軟膏とステロイド点眼薬の長期使用の為に白内障も徐々に進行してしまいました。

平成19年に出産して以来、寝不足が続き疲れが溜まっていたせいか平成21年夏頃からだんだん両目の眼圧が上がってきました。
6月には25mmHgくらい。8月には30mmHg、40mmHg。点眼薬ではもう眼圧を下げる効果が出ず何度も眼圧を下げる点滴まで受けました。点滴は一時的にしか効かないので、9月にはだいたい左右50mmHgくらいまで、上がってしまいました。
眼科医からは手術をして眼圧を下げないと、視神経が疲弊して視野が欠けてくると言われ、仕方なく手術に踏み切ることにしました。私は角膜ヘルペスも抱えていた事もあり担当医師からは手術の成功率は2〜3割と言われていました。

手術に踏み切る前、ちょうど眼圧が上がり始めたのと同時くらいに、レイキと出会いました。
レイキヒーリングもとても面白く、手術を受ける前までにレベル3まで受けました。
目の手術だなんて、とてつもなく怖かったです。ましてや眼科医から手術の成功率が2〜3割と聞かされましたから。でも!2〜3割の確率でも、必ず手術が成功して良い結果に繋がるという…
なぜかそんな気がして、
手術自体も悲観的に受け取らず、単なる出来事の一つで、当事者ではなくまるで傍観者かのような気持ちで手術に臨む事ができました。
手術は見事に成功し、眼圧は両目とも今も13mmHg前後をキープし続けられています。

辻見先生の治療は、目の眼球自体や目の周辺や目の奥の方(頭の中)すべてが、すごくダルい感じで、頭痛もある程辛い日があっても…。鍼を入れてからしばらく経つと眼球、目の奥、目の周り全体が、グーッと締め付けられる感覚というのか、中にあった悪いものが全部表面に浮き出てくる感じというのか、何かが起こっている感覚があり、それがしばらく続いたと思ったら、さっきのグーッときていた感覚が一切なくなり、気づくと目の重い感覚や頭痛すべてがスッキリ治っています。レイキ鍼が悪いものをすべて抜いてくれた!そんな感じのスッキリ感を感じられます。

辻見先生のレイキ鍼治療がなければ、今の元気な私は存在していないと言っても過言ではありません。
しかも、手術前も手術後も精神的に不安定になりがちなところを、真掌先生がいつも支えて下さったおかげで、自分では考えられないくらい不思議な程前向きでいれたし、前向きで過ごせた事も手術の成功には欠かせなかったと思います。

白内障についても、普通の人よりも早く手術する事になるとは思いますが、もう怖くないです。絶対成功して良い方向に導かれると確信できますから。
一時は失明の危険性があった私は今も仕事を続けていますし、パソコン業務もこなせています。
私がこうして元気なのは、辻見先生のレイキ鍼治療のおかげに他なりません。辻見先生のレイキ鍼治療は他の鍼治療とは絶対違います。普通の鍼治療では今程の効果は感じられませんでしたから。

目の病気とは別に、子供の頃からひどいアトピーと花粉症を抱えていましたが、目の為に始めたレイキ鍼治療がアトピーや花粉症にまで効果が現れ、いつのまにかアトピー体質は消えており(アレルギー検査をした時にアトピーではない体質の数値だと医師から言われた)、また花粉症もマスクなしで春を過ごせたのは、いったいいつぶりか?!と思うくらい知らないうちに体質まで改善していたのです。
過去、どこの鍼治療でも私の身体すべてがこんなに良くなった事はありません。辻見先生がされるレイキエネルギーを取り入れた鍼治療がすごい効果があるのだとわかりました。
醫王堂さんには、いつも助けられており、私の人生にはもはや、かけがえのない場所となっています。
いつも本当にありがとうございます!


難病(レッグニングハウゼン氏病)の治療

レッグニングハウゼン氏病が現在改善して難病指定から外れることが出来た!
小さい頃からレッグニングハウゼン氏病という難病で苦しんでいました。
人の目が気になり半そでの服を着ることを拒み下を見て歩き、人の顔を見て話すこともできませんでした。
先生の治療を受けて、今は難病指定がなくなるほど、よくなっています。
それと同時に気持ちが楽になり、前向きになっていきました。
以前は、人前に立つことさえ嫌だった。
就職活動も人の目を見て話せないし、自信がなかったので試験官との一対一の面接が苦手でしたが、今は一対一の面接も大丈夫です。

先日は中学を卒業してから15〜16年振りに初めて同窓会に出席することができました。
フェイスブックで同級生らしき人を見つけて、自分からメッセージを送り、同窓会のことを知ることができたんです。自分からメッセージを送るなんて昔の自分だったら絶対に無理だと思う。見つけてもそのまま素通りしただけだと思う。
母や叔母は大丈夫か?と、とても心配していましたが、とても楽しい時間をすごせました。

そしてレイキを学び始める前と後では精神的な浮き沈みが少なくなりました。
就職関係で悩んでも始める前は、かなり落ち込みましたがレイキを始めてからは次があるから頑張ろうという思いができるようになりました。
人前でも始める前と、後では緊張の仕方も変わりました。レイキを始める前は人前に立つことさえいやでした。レイキで自分では多少明るくなったと感じます。レイキ始めてよかったです。
辻見先生に出会えたことで、長年苦しんでいた難病と腰痛から開放され、気持ちが楽になって、自信も持てるようになり、明るくなれました。
ありがとうございます。


スポーツ鍼灸

スポーツ鍼灸を受けて
高校でバレーボール部に所属していましたが腰痛がきつく立っていられないくらいでした。
くしゃみも腰にひびいてしゃがみ込むほどでした
そんな時に醫王堂さんを紹介してもらいました
いろんな病院に通いましたが全然よくならなかったので、藁にもすがる思いで治療を受けに行きました
先生の治療は、他の鍼灸院とは違いました。
先生の鍼は、より深い所までほぐしてくれました
先生の治療を受けると、からだが軽くなり立てないくらい腰が痛かったのに、楽に立てるようになりました
バレーも1〜2ヶ月で普通に出来るようになりました。
引退試合にも出れないかも…
と思っていましたが、先生の治療のおかげで、インターハイと近畿大会にも出ることができました
辻見先生は、とてもいい先生です。
僕は、先生を信じて通って本当によかったと思っています。
皆さんも信じて通ってみてください。


1年間苦しんできた痛みが一発収束。
高校生の息子は陸上部に入って中距離走に励んでいたのですが、ある日のウォームアップで無理がかかったのでしょう、
膝を故障してしまい、著名な整形外科の先生にも診察してもらい、MRIも撮りいろいろしたのですが一向に痛みはとれず
クラブは休部、体育の時間も見学と生活のすべてが一転し、本人もストレスがたまって私たち親も心身両面での影響を案じておりました。
ところがある日醫王堂さんにお世話になってみてはと閃き、早速治療していただくと1年間苦しんできた痛みが一発収束。足をひきずりも
なくなってしまいました。今は通常に生活しスポーツも支障ありません。
わたしはこの手の話はあんあり信用しない性質なのでびっくり仰天。今はむしろ私の体のケアをお願いするようになりました。


“すぐに効く!”“どんな事にも対応してもらえる!
娘が小学6年生の時、駅伝に参加する事になりました。
元々運動が得意だった娘は、走るのも速く女子では常にトップでした。
しかし、練習が増してくるとひざや足首や股関節の痛みを訴えるようになってきました。
骨盤の歪みからくるものだったり、身体の硬さだったりが原因だったようで、
鍼やお灸整体などで治療を受けました。
足をひきずって醫王堂さんへ行った帰りにはもう痛みはなく、普通に歩いているのです。
身体共に疲れている時はヒーリングもしてもらい、スッキリとした気持ちで走ったり、勉強したりできたようです。
“すぐに効く!”“どんな事にも対応してもらえる!”醫王堂さんは我が家のホームドクターです。


バスケットボールと・・・
娘はバスケットボールをしています。
バスケットのボールは大きくて硬く、うまくパスをキャッチできないとつき指をしてしまいます。
ぼんぼんに腫れる事もあり、そんな時は外科で骨に異常がないことを確認したらすぐに醫王堂さんへ行き治療をしてもらいます。
その治りの早いこと!
そんなに休んではいられないので大助かりです。
即効性のある治療はスポーツをしている子供の親にとってはとても魅力的です。


京都醫王堂(いおうどう)京都醫王堂(いおうどう)総合治療院 レイキ鍼灸・整体・レイキヒーリング

〒612-0042
京都市伏見区深草芳永町666-53
TEL 075-645-8133


info.htmlへのリンク